You're my shining star !

つれづれなるままにすきなことを

Johnny's Worldに2年ぶり3回目の参戦をいたしました(2015.12.18)


 ケントとショウリが時の旅人とプロデューサーの頭の中にある13月を探しに行くというのが、大まかなストーリー構造になっているのかな。きっと。


 なんか詰め込みすぎてる。


 ざっくり言うと、
  • ガムシャラみたいなパフォーマンスはショーの一部で良いのか?
  • 突然の龍
  • 突然の演歌(これは私が観劇した次の日にご本人登場あったみたいです。カオス。)
  • アドリブらしきところが塚ちゃんの少食小盛りしょーちゃんです!しかない
 でも、確かに言われればストーリー展開分かりやすくなってた気がしなくもない…あくまでトニトニしか参戦したことない私の意見ですけど………
 やはり13月というのは自分の心にあるもので悲劇も何もかも引き受けてやるよ(cf.DREAMBOYS)ってことなのかと。よく分からないけど。

 内くん!彼はShow must go onの信念の元で私たち観客をショーの中に引きずり込むかと思いきや、ガイドは時の旅人こと、えび。プロデューサーほんっとにただ見せるだけ見せとけみたいな態度だよね、(どうした)

 でも、もう一回行きたい気持ちはなくはない、
 というのも、ストーリーがあんまり思い出せない(小声)
 みんながHiHiJETが忘れられないと言ってるけども、私は頭からすっぽり抜け落ちてる(さらに小声)

 というわけなんで。1/22のチケット探しておりまーす。