You're my shining star !

つれづれなるままにすきなことを

カナダに短期留学中の日本人学生がタイ料理を食べた話

 

こんばんは。日本時間を気にせず投稿したいと思います。

早急にこの内容をそれほど伝えたい内容かと言われますとそこまでではございませんが。

 

本題に入りますと、

カナダで食べたタイ料理の話について

お話しします。

 

結論から参ります。

美味しくなかった。(速い)

 

 

まずは経緯をお話しします。順序間違えるのよくない。

 

留学3日目の私はホームステイ先のご飯に若干飽きを覚え(ごめんねmom)、昼夜ともにいらないと告げました。

昼はまともに食べようと決意するも昨日の昼の余りのラスクでした。一周回ってママありがとう。そして夜、友達に「カナディアン料理を食べたい」と言ったところ、OKが出て、喜ぶのも束の間、別のところにしない?と言われ少しの妥協、そしてその店が見つからないからと言って「じゃあね」と別れたのが約2時間前。私は食べなさすぎて瀕死スレスレ。でも家で食べないと言った以上後には戻れない。これが事の始まりでした。長いなこれ。

 

どうしてもカナディアン料理が諦められなかった私は、大きいショッピングモールのフードコートにならきっとあるだろうと思い、向かいましたが、…………ない。マックもケンタッキーもTim Hortonsもあるのに……。カナディアン料理がない……………!!!!!

 

でもよく考えてください。日本のフードコートにもラーメンはあっても寿司や天ぷらはないものです。それと同じように カナダ以外の料理はあって、カナダの料理はないのです。

 

…マジでフードコートに自国の料理置くなって法律作ったのだれだよ………

 

 ※本当にないのか調べたところ、あるサイトにはカナダ全土のフードコートで見られるって書いてあった…私の調べ方が悪かったみたいです。申し訳ありませんでした。

ということで何が食べたいとなったときに選ばれたのがタイ料理でした。

そもそも、タイ料理が好きでして、留学の前日食べたのもタイ料理屋さんでのトムヤムクンでした。それだから、タイ料理だったら不味くてもいくらかは食べられるかも…と思い、そのメニューでは1番定番かと思われるパッタイ(タイの焼きそば)を注文。

良いところが思い付かなかったので、悪かったところを挙げます。

  • パクチーが入ってない
  • 柑橘類の酸味がしない(これは後に分かるのですが、私がお好みでどうぞのところにあったシトラスを取り忘れたのが原因。)
  • にしても味が濃い
  • 量がバカ多い
  • エビが癖のある味

 

挙げればキリがないのでここらへんにしておきますが、要するによくなかったんですよ。まだ食べれたけれど。

カナダにいるタイ料理の敗因としては、

  • アメリカンサイズだったこと
  • 味付けが複雑でなかったこと

 

何より、

  • 私とそりが合わなかったこと

以上の点から私は今回の記事は、ただの私の個人的な感情に過ぎなかったとして、ここまで読んでくれた皆さんに私からチップを差し上げます。

 

良い締め方が思い付かなかったのでこれにてフィニッシュ!!!